会社紹介

HOME | 会社紹介

代表メッセージ

昭和45年の創業以来、鹿児島県民のソウルフードである「鳥刺し」を中心に、新鮮で安心・安全な鶏肉を全国の皆様に味わっていただく為に、会社をあげて努力してきました。これからもお客様のご要望にお応えできるよう、国産の原料にこだわり、より良い商品造りに精進して参ります。
 

代表取締役 渡瀬 諭

企業情報

会社名

有限会社ワタセ食鳥
 

事業内容

鶏肉加工・販売
 

取扱商品

・鳥刺し各種
・食肉加工全般(生食用、加熱用他)
・鶏炭火焼各種
・黒豚炭火焼
・唐揚、手羽先メンタイ、手羽先ギョーザ
・ごて焼き、焼皮
 

主な納品先

A・コープ鹿児島様 A・コープ宮崎様 山形屋ストア様
ダイレックス様 ドラッグストアモリ様
なりざわ様 松栄ストアー様
鹿児島空港各売店様 JR鹿児島中央駅売店様(一部)
 

本社

〒899-6507 鹿児島県霧島市牧園町宿窪田1240-4
電話 : 0995-76-2193 FAX:0995-76-2195
 

万膳工場

〒899-6601 鹿児島県霧島市牧園町万膳161-5
電話 : 0995-76-9777
 

沿革

昭和45年6月   有限会社ワタセ創業 鶏の処理、卸売を始める
昭和57年6月1日  有限会社ワタセ食鳥設立 
平成3年1月     石坂店 開店 
平成16年10月   万膳工場開設 炭焼きの製造を本格的に始める 
平成24年9月   鶏の蔵龍門店 開店 
平成25年5月   鶏の蔵重富店 開店
 

資本金

300万円
 

役員

代表取締役 渡瀬 諭
炭火焼き実演販売

安心・安全へのこだわり

食肉の衛生管理、加熱処理などは生肉を扱う業者にとって、最も気を使う所です。九州・鹿児島では、古くから鶏肉が愛されてきました。「鶏肉は日常食であり、安全なもの」鹿児島では、生食も安全なものとして認識されています。それ故に、鹿児島県独自の厳しい衛生基準「生食用食鳥肉の衛生基準」を設けており、それをクリアした施設で調理されたものが店頭で売られています。弊社も、低温の維持、表面の加熱、まな板・包丁の頻繁な交換、殺菌検査といった食中毒予防対策を実施し、安全に食べて頂けるよう努力を惜しみません。鹿児島の貴重な食文化のために。

店舗紹介

新鮮な鳥刺しや人気の商品が購入できる直営店舗をご紹介。豊富な商品を取り揃えております。鹿児島へ旅行へ来た時のお土産にも最適!

ワタセ食鳥 重富店